活動記録


阿部 茂行
同志社大学現代アジア研究センター長
同志社大学政策学部 教授


会議・学会 | 調査(海外) | 研究活動 | 著書・論文 | 所属学会等 | データベース


会議・学会

  • ADB Flagship Study on "Institutions for Regionalism," Mid-term Review Workshop on "Evolution of Institutions for Asian Regionalism" (Manila, 2009年9月)
  • Asian Economic Panel Meeting (東京, 2009年9月)
  • ADB Flagship Study -- Institutions for Regionalism (IFR), Mid-term Review Workshop: Governance Issues and Regional Comparisons (Hawai'i, 2009年8月)
  • 第10回アジア太平洋フォーラム・淡路会議 (2009年8月)
  • "The U.S. Financial Meltdown and the Prospect of Asia," Doshisha Forum in Seoul on International Strategy with Korean Universities (Seoul, 2009年6月)
  • East Asian Development Network Annual Forum 2007 (Bangkok, 2009年5月)
  • WEAI 2009 Pacific Rim Conference (龍谷大学、2009年3月)
  • Final Symposium of the JSPS Core University Program, "The Making of East Asia: from both macro and micro perspectives" (京都大学、2009年2月)
  • 第7回現代経済政策研究会議「グローバル・インバランスと金融危機」(大阪, 2009年2月)
  • SOAS-OSIPP JSPS Workshop, "Spillover Effects and Cycle Effects of Regional Integration: East Asia and Enlarged EU" (London, 2009年1月)
  • Asian Economic Journal編集会議 (CCAS, 2008年12月)
  • An International Conference on "The New Economic Vision for Penang and Malaysia" (Penang, 2008年12月)
  • The 6th East Asian Congress of ISIS, "Increasing Regional Resilience Amidst Rising Risks" (Kuala Lumpur, 2008年12月)
  • The 11th International Convention of the East Asian Economics Association (EAEA11), "Regional Risk Management in East Asia" (Manila, 2008年11月)
  • Philippine Economic Society 46th Meeting, "Competitiveness, Growth, and Equity in a Globalizing Economy" (Manila, 2008年11月)
  • ISEAS Conference, "Emergence of Vietnam as a Middle Income Country: Opportunities, Constraints and Regional Implications" (Singapore, 2008年10月)
  • Asian Economic Panel Meeting (Washington D.C., 2008年10月)
  • 第5回東アジア国際学術シンポジウム「21世紀の東アジア-平和・安定・共生-」 (大阪経済法科大学、2008年9月)
  • ACAES2008, "Anatomy of Vietnam's Trade Performance" (イタリア、2008年8月)
  • 日韓国際学術セミナー「21世紀観点から見た日韓経済関係の再照明―朝鮮通信使の足跡を訪ねて」(同志社大学, 2008年8月)
  • 第9回アジア太平洋フォーラム・淡路会議「どうなる?アジアの水資源」 (2008年8月)
  • 2008年度アジア政経学会 西日本大会 (桃山学院大学、2008年6月)
  • AEJ編集会議 (2008年6月)
  • ICSEAD会議 (2008年6月)
  • 日本経済学会2008年度春季大会 (東北大学、2008年5月)
  • Asian Economic Panel Meeting (Seoul, Korea, 2008年4月)
  • 「太平洋地域の統合化による制度の収束と開発戦略・政策選択」研究会, "External Trade Relations in Europe," (大阪大学、2008年3月)
  • PEO Structure Specialists Meeting (大阪、2008年3月)
  • EADN Annual Meeting, フィリピンの海外移民労働者のパネルデータ分析について討論(Bangkok, 2008年2月)
  • Asian Economic Journal編集会議 (CCAS, 2007年12月)
  • Asian Economic Panel Meeting, マレーシアの顕示比較優位について討論 (慶応義塾大学、2007年12月)
  • The Maghrebian Enterprise and Asia: Challenges and Opportunities, "Competitiveness of Asian Economies," Under the High Patronage of His Excellency Zine El-Abidine BEN ALI, President of the Republic of Tunisia (Tunisia, 2007年11月)
  • SCAPE-EABER Workshop, "Intra-Asia Trade and Factor Flows: Trends, Determinants and Implications" (Singapore, 2007年10月)
  • The Third Global Studies Research Workshop, "Does Economic Risk Increase or Decline by Japan’s Deeper Economic Ties with India?" (ドイツ、2007年9月)
  • 第8回アジア太平洋フォーラム・淡路会議「エネルギー問題に直面するアジア」 (2007年8月)
  • 「太平洋地域の統合化による制度の収束と開発戦略・政策選択」研究会"Nexus of the Asian Giants: Japan vs. China and India?" (慶応義塾大学、2007年7月)
  • Rimini Center for Economic Analysis Workshop, "The New Asian Dynamism: Ten Years After the Crisis" (イタリア、2007年5月)
  • Asian Economic Panel, "Can Japan Dance with India?"(Washington DC、2007年4月)
  • EADN Annual Forum 2006 (北京、2007/1/11-15)
  • 神戸商工会議所・神戸大学共催講演会 「アジアにおける経済連携」(2007年1月)
  • Asian Economic Journal編集会議 (大阪大学, 2006/12/9)
  • 10th International Convention of the East Asian Economic Association (北京、2006年11月)
  • 「アジアに迫る少子高齢化」について講演 (兵庫, 2006/11/20)
  • 第7回アジア太平洋フォーラム・淡路会議「アジアに迫る少子高齢化」 (2006年8月)
  • 同志社大学政策学部・朝日新聞社共催連続公開講座「現代を考える:東南アジアの現状と日本」 (2006年7月)
  • アジア政経学会西日本大会 (2005年6月)
  • Singapore Economic Review Conference, "Panel Discussion on Trade and Globalization" (2005年)
  • Shanghai Forum, "IT and Electronics Trade Development: China and Japan" (2005年)

▲ページトップに戻る

調査(海外)

  • ベルギー (2010/1/28-2/4)
  • 上海 (2009/12/1-5)
  • オーストリア (2009/9/17-25)
  • フィリピン (2009/9/9-12)
  • ハワイ (2009/8/7-15)
  • 韓国 (2009/6/19-21)
  • インドネシア (2009/6/8-12)
  • タイ (2009/5/20-25)
  • タイ・カンボジア (2009/2/25-3/4)
  • ロンドン・ベルギー (2009/1/21-28)
  • ロンドン (2008/12/19-24)
  • マレーシア (2008/12/3-7)
  • ハワイ (2008/11/20-12/1)
  • フィリピン (2008/11/13-17)
  • シンガポール (2008/10/29-11/2)
  • アメリカ (2008/9/29-10/6)
  • イタリア (2008/8/26-9/4)
  • タイ (2008/8/19-25)
  • 韓国 (2008/4/25-26)
  • シンガポール・タイ (2008/3/24-31)
  • タイ (2008/2/27-3/4)
  • チュニジア (2007/11/28-12/4)
  • シンガポール (2007/10/7-10)
  • イタリア・ドイツ (2007/9/19-30)
  • タイ・フィリピン (2007/8/25-9/12)
  • イタリア (2007/5/17-25)
  • タイ・ラオス・カンボジア (2007/3/6-26)
  • ハワイ (2007/2/15-3/1)
  • 中国(北京・白溝) (2006/12/26-29)
  • タイ(2006/9/7-10/1)

▲ページトップに戻る

研究活動

  • アジアの経済発展モデル:その類型・理論・実証分析 [科学研究費補助金: 基盤研究(C) 20530255] 研究代表者 (2008-2010)
  • 地域統合のスピルオーバー効果とサイクル効果:アジアと拡大EUの成長と循環 [科学研究費補助金: 基盤研究(S) 20223003] 研究分担者 (2008-2011)
  • 京都大学東南アジア研究所との "East Asian Economies and New Regionalism" 共同出版 [科学研究費補助金 (研究成果公開促進費): 学術図書 195213] (2007-2008)
  • 東南アジアの「老い」の総合的研究-セーフティー・ネット制度再構築に向けて [科学研究費補助金: 基盤研究(A) 17252002] 研究分担者 (2005-2007)
  • 太平洋地域の統合化による制度の収束と開発戦略・政策選択 [科学研究費補助金: 基盤研究(A) 17203021] 研究分担者 (2005-2008)
  • 関西社会経済研究所との「産業創生研究会」(2005.4-2007.3)
  • Center for Poverty Studies, NIDA(メティ所長)との共同研究 (2005.4-2006.4)
  • 京都における産業集積の形成メカニズムと地域経済へのインパクトに関する経済学的研究 [科学研究費補助金: 基盤研究(B) 16330054] 研究分担者 (2004-2006)
  • 東南アジアにおけるセーフティ・ネットの比較研究-「老い」の問題を中心として [科学研究費補助金: 基盤研究(A) 14251005] 研究分担者 (2002-2004)
  • アジアと日・米・欧の経済・文化・政治リンクの総合的研究 [科学研究費補助金: 基盤研究(B) 12572015] 研究代表者 (2000-2003)
  • ヨ-ロッパとアジアの経済リンクの総合研究 [科学研究費補助金: 国際学術研究 10045013] 研究代表者 (1998)
  • APECにおける日本とオーストラリア [科学研究費補助金: 国際学術研究→基盤研究(B) 10044032] 研究分担者 (1998-2000)
  • 日本・東アジア地域と北米地域の経済成長パターン及び経済統合に関する理論実証研究 [科学研究費補助金: 基盤研究(B) 09430011] 研究分担者 (1997-1999)
  • 環太平洋における地域主義の政治経済学的研究 [科学研究費補助金: 基盤研究(C) 08630047] 研究分担者 (1996-1997)
  • 2000年のAPEC:産業内貿易の発展に関する実証研究 [科学研究費補助金: 一般研究(C)→基盤研究(C) 07630039] 研究代表者 (1995-1996)
  • 日米経済の空洞化のモデル分析:国内投資・直接投資・貿易のCGEモデル [科学研究費補助金: 一般研究(B) 06451107] 研究分担者 (1994-1995)
  • アジア地域の経済発展と日米の役割 [科学研究費補助金: 国際学術研究 06045025] 研究分担者 (1994-1995)
  • 南アジアにおける日本からの直接投資と貿易構造変化のモデル分析 [科学研究費補助金: 一般研究(C) 05832007] 研究代表者 (1993)
  • 「東アジア経済圏」のモデル分析 [科学研究費補助金: 一般研究(C) 04834006] 研究代表者 (1992)
  • 環太平洋経済における国際協力に関する理論的・実証的研究 [科学研究費補助金: 一般研究(B) 04451107] 研究分担者 (1992-1993)
  • 『世界経済総合デ-タベ-ス』の実用化に関わる国際共同研究 [科学研究費補助金: 国際学術研究 01044090] 研究分担者 (1989-1991)
  • 東南アジア諸国の貿易を通じての相互依存関係の計量的分析 [科学研究費補助金: 奨励研究(A) 56730009] 研究代表者 (1981)

▲ページトップに戻る

著書・論文

  • "Philippines' Competitiveness and Global Financial Meltdown: A Question of Japan's Role," The Philippine Review of Economics, June 2009
  • Philippines' Competitiveness and Global Financial Meltdown: A Question of Japan's Role, CCAS Working Paper No.22, June 2009
  • Srawooth Paitoonpong, Shigeyuki Abe, and Nipon Puopongsakorn, "The meaning of 'social safety nets'", Journal of Asian Economics, Vol. 19 No.2, 467–473 (2008)
  • Shigeyuki Abe and Bhanupong Nidhiprabha, eds., East Asian Economies and New Regionalism, Kyoto Area Studies on Asia, Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University, Vol. 16, Kyoto University Press and Trans Pacific Press, March 2008. ( ISBN: 978-1-920901-23-3)
  • 『震災から「アジア太平洋研究賞」へ』、CSEAS Newsletter No. 57、京都大学東南アジア研究所、2007年12月
  • Shigeyuki Abe and Bhanupong Nidhiprabha, ed., JSPS-NRCT Core University Program Conference 2006: Emerging Developments in East Asia FTA/EPAs, CSEAS, May 2007. (ISBN: 4-901668-12-9)
  • Shandre M. Thangavelu and Shigeyuki Abe, Singapore, India and Japan in the Framework of FTA/EPA Arrangement, CCAS Working Paper No.6, May 2007
  • Richard Cohen, Carl Bonham and Shigeyuki Abe, The Rationality and Heterogeneity of Survey Forecasts of the Yen-Dollar Exchange Rate: A Reexamination, CCAS Working Paper No.3, April 2007
  • Can Japan Dance with India?, CCAS Working Paper No.1, April 2007
  • 阿部 茂行, Wing Thye Woo, Chalongphob Sussangkarn, Michael G. Plummer, 松村 将史、「経済統合から見たアジア」、同志社大学政策研究、創刊号、2007年3月
  • 「アジアに迫る少子高齢化」『21世紀ひょうご』創刊号、81-88 頁、2007年
  • 『東アジア統合経済圏と関西の役割に関する研究』中間報告書、関西社会経済研究所資料06-04、2006年9月
  • 「日本と中国とのデジタル家電での分業関係:補完か競争か」『大阪学院大学経済論集』第20巻第1号、安場保吉先生追悼号、121-127頁、2006年6月
  • Shigeyuki Abe and Medhi Krongkaew, The Current Development of Social and Welfare System in Thailand (With Special Emphasis on Old Age Security): How Can Thailand Learn From the Experiences of Japan?, Japan Foundation Grant Research Report, April 2006.
  • 「中国の台頭と日本経済―その展望とチャレンジ―」井村進哉・深町英夫・田村威文編『アジア経済のゆくえ』所収、中央大学出版部、2005年 単行本 8057-2234-7
  • 『ディスプレー産業から見る中国との新しい分業・補完関係の構築について~関西における産業高度化のあり方調査~』 [共著]関西社会経済研究所、2005年、 4-87769-624-5

▲ページトップに戻る

所属学会等

データベース

▲ページトップに戻る