TOP講演会>2009/6/27


公開シンポジウム

「人種主義、植民地主義、多文化主義のポリティクス:
オーストラリアと日本の経験」


2009年6月27日(土) 13:00~17:30
同志社大学今出川キャンパス 臨光館201教室
入場無料・事前申込不要・通訳あり

主催:オーストラリア学会
共催:同志社大学人文科学研究所/現代アジア研究センター
後援:豪日交流基金

<プログラム>
On the Colonial Origins of the Limits of White Multiculturalism
Prof. Ghassan Hage, The University of Melbourne

Colonialism, Migration and Fear of the Foreign in Japan
Prof. Tessa Morris-Suzuki, The Australian National University

オーストラリアの「多文化主義」から見る、日本の「多文化共生」
--変容する「選別/排除」の境界

塩原良和 氏 (慶應義塾大学法学部准教授)

総合司会:板垣竜太 氏 (同志社大学社会学部准教授、現代アジア研究センター副センター長)



お問合せ先:
同志社植民地主義研究会 (DOSC: Doshisha Studies in Colonialism)
案内ホームページはこちら

 

▲ページトップに戻る